2005年04月

母校

5月の10日くらいまでちょっとブログを
お休みしがちになると思います
(とかいって書くかもしれないけれど)
また更新楽しみにしていてください(笑)

今日わけあって母校に行ってまいりました。
変わってない校舎。教室。空間。
下校放送の音楽も変わってなーーィ!!!

でも職員室に入って
習ったことのある先生方の顔ぶれじゃなくって
「浦島太郎」気分でした。
何年ぶりだろう・・・。

そんな思いでいたところ ふっと横を
見ると奥のほーーーーぅに白衣の先生の姿。
「もしや・・」と思ったらそう、生物のS先生だったんです!!

S先生というのは生物の先生でかなり
進路でも授業でもお世話になっていました。
高度な実験も手早くかっこよく教室で
こなしてめっちゃめっちゃわかりやすい
授業をすることで有名な先生。

あまりにも遠くにいたのですが確認のため
じーっと見つめてしまいました。

したら

気がつかれたではありませんか(笑)
おもむろに立ち上がる先生。
わざわざ立ち寄ってくださいました。

数年前の卒業生ですから顔も名前も
覚えてないと思ったのですが一応もと
理系クラスだったこともあり おそるおそる
話しかけてみると・・・・変わってない(><)
そうそう、この先生です。
いい先生です(笑)

緊張していたのがわかったのか
気持ちを察した(心理を見抜いた)助言を下さり、
ちょっぴり感激でした。

「大丈夫。使命感を持って頑張りなさい。
人懐こさと一生懸命さが変わってなくて安心した」

私の用事を担当してくださった先生も
初めてお会いしたのにそんな感じがしなくって
大学の先生がお面かぶっているんじゃないかって
思うくらいでした(ありえないですね・笑)
「今度くるときは稽古(剣道)つけてな」って
言って下さったり。
(てか先生…やめてから年月がたちすぎですから
それは無理ですから・笑)って感じでした。

一番変わっていなきゃいけないのは
自分かもしれません。卒業して得たもの
ふりかえって高校時代に得たものも
かけがえのないものだけにもっと
貪欲に学ばないと、と思いました。
再びここに用事で来る時までに
ステップアップしてるといいな♪





いつか来ると思ってた



P1000013.jpg



最近最も気になるニュースは…といわれたら

まぁ色々ありすぎて一つにしぼるのは
難しいけれど注目して動向を知りたいと
思っているのは都立高校で新教科として
「伝統」が導入されること、です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000201-yom-soci

絶対いつか来ると思っていた。


このニュースを見たとき
2005年の12月1日の日経にも
実は出ていてそのときから
気をつけていたのですが
2007年ってもうすぐだしね。

私 勉強しなきゃって思います。
今 学んでいることをちゃんと生かせるように!!

中学1年のとき初めて海外に行ったとき
何も伝えられなかったあの思い。

一番知らないのは日本のこと
そして一番知っておくべきは 日本のこと

もっと身を入れて勉強すっぞ!

ブログ

2005年1月5日から70投稿
ブログをつけ始めてから
だいぶたちました。

ささやかな言葉ではありますが
一人でも多くの人に
何かが残るブログにしたいと
初心を思い出しました。
最初は書評だけしか書かないかもなんて
言っていた自分でしたが、本を読む時間が
まだまだ足りず 書評を書き溜めることは
まだできていません(笑)

アクセス数も増えてきて某有名検索サイトから
アクセスすることもできるようにいつの間にやら
なっとるようです。

アクセス数がなんかめちゃくちゃ多い日なんぞは
「なぜに!!??」と半ば自分に言い聞かせるのですが
多くのお客様が立ち寄ってくれるというのは
嬉しいものです。コメントしてくれるキャンレポを
はじめ、方々にもホントいつもながらありがとう。
今後もよろしくです。



P1000015.jpg


きれいなものをきれいだと
見たまま、感じたままに
素直に言える人でありたい

エネル源のヒト

ストレスはスポーツや音楽で発散してきたのだけど
最近運動(とりわけ太極拳)もできなくて
集中力が欠けてきていた。

大げさにいえば 重い荷物を背負っているような、
脳みそが酸素を欲しているみたいな(笑)、
そんな感覚・・・。

ややこしい手続きとか
教科書代や科目等履修料とか納得できない
制度とか、奨学金制度の審査とか・・・


社会に出てお仕事している仲間の大変さを
思えば、そんなのまったく大したことじゃないの。

わかってるのだけど・・・・
だけどね、メンタル面で知らず知らずに気疲れして
たみたい。集中力が欠けてきているのが
自分でもわかった。机に座っていても前より
頭に入ってこない・・・。まずい・・・うぅ・・・


そんなとき姫路から大好きな仲間が
上京。彼女と会うのは何ヶ月ぶりだろう・・・。

非言語コミュニケーション(キャンレポ内ネタでごめんね・汗)
とかスマイルとか人をぱーっと明るくしてくれるのが
彼女のとりえ。でもそんな明るさは努力に裏付けられて
なせる業だということが話していて、とてもわかる。
デリケートな話題には十分に気を使っていること、
常に色んな情報にアンテナをはっていること、
たくさんの子供たちに接したり友達の相談に乗ったり。
そして、行動範囲がとてもひろーーーいこと。
(彼女は日本全国定期を持っていても
もとをとるでしょう・笑)

彼女がモットーとしていた10か条
思い出せないのだけどものすごく
彼女のことを表している!!って思ったことを
思い出す。

メンタル的に疲れていた私は用事があって
今日会えないと思っていたけれど会えた。
先輩もちょっと上の空になっている自分に気がついていたらしい。
「早退していいから、仲間に会って元気もらってこい」

人間元気なときもあるけれど
さびしいときや気疲れしてるときもあります

集中できないときもあります。

でも今日彼女と会って私はその生き方に
学びあることを感じました。

楽しくないのは楽しくしないこと。
集中できないのも集中できるよう行動しないこと

今までの自分を反省し、人に元気を与えられる
ような彼女みたいな生き方がしたいなって
思う。


P.S
g083534l.gif

今日入った新宿のBAQETというお店
サンマルクの系列 パンも食べ放題
ドリンクの飲み放題もあってとっても美味しいし
おしゃれだしお勧めです☆

http://www.nomura-shop.com/restaurant/baqet.html

メイン授業で

P1000002.jpg

今日はメイン授業でした。
メイン授業というのは自分の専攻テーマ直球の授業。
今までは14対1とかでしたが(これも少ないほうだと
思ってた・・・)なんと今日は1対1とか1対3でかなり
びびってました困った

自分の専攻のことはブログには書かないつもりでしたが
ちょろっとだけ書いてみようかな♪

マイテーマは日本語の表記について。
時代はだいたい中世ね。
もっとずばっと言えば
世阿弥について
かじっています。変体かなとか
(変態じゃないよ?・笑)
みみずがはったような文字を読解します。
世阿弥のこととか何か素敵な情報があったら
教えてくださいねハート(笑)あちこち
別の大学に行ったり、講演会行ったり
はたまた機会があれば海外にだって
追いかけちゃいたいくらいだからロケット(笑)

今日受けた授業の先生は実は3年前から本で
知った先生。自分の大学にまさかいらっしゃるとは
知りませんでしたびっくり
だから今日は初めてお会いして・・・おそるおそる
話しかけました。
ホント恐れ多くておそるおそる汗です。

第一印象・・・・。



眼光が強い
「頭いいんだろうなぁ」って感じました。
話せば話すほど語彙が足りなくて四苦八苦して
しまう私なんかとは違って絶え間なく言葉を
操っている感じがしました。透明な言葉の旋律電波
見えてきそうな(笑)授業はものすごいスピード新幹線
速記していかなければなりません。


一方的に先生が話す授業はあんまり好きで
ないのですが笑顔今日なんだか違いました。

先生の話を聞いていてぞくぞくわくわくの連続だったのです。
未開拓な研究分野がたくさんあるということが
わかったのに加えて
卒業論文で「悶々としていた疑問点」
みたいなものが先生の話を聞いて
「あー!!それそれっ!!」って思うこと多かったから。
なんらかのヒントになっているのかもしれません。
要素が掘り返されたからだと思えてきました。

もうすぐで「いいとこついてるね、お客さん」って
いってしまいそうでした
(爆)。

・・・ただ勉強不足でかなり恥ずかしいです。
3対1でも専攻を言ったらなんだか1人めちゃ集中して
質問されるんですけど。ええ、まぁメインですけれど。
ありがたいんですけれど・・・

しかもわからんのですけど(汗)。

先生「位置・配列で意味が異なるものは?」
先生「室町時代の表記でいうとこの場合はどうなる?」
先生「平安時代の京都弁では同じことがいえるかな?」


私「あ笑顔電球・・・・うぅ落ち込みはてな・・・え困った汗?」

今日の授業はそんなもどかしい気持ちでいっぱいでした。
モロ勉強して今度は直撃に耐えたいと思います(笑)
いや直撃インタビューするつもりで備えたいと思いまする。

未熟者で色々両立させてくのでたまに凹んでますが
みんなも新しい場所で大変なときも一歩一歩
頑張って・・・・!!これからも色々教えてねん。





livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ