2005年05月

ちなみにメール



5月生まれラッシュも多いですが
最近結婚ラッシュ。
6月も近いしねぇ。新緑の季節だし、新しい
門出を迎える2人にはぜひ幸せになって
ほしいし・・・☆ハッピーなニュースだよなぁ。

同じ研究室仲間があるゼミ仲間から
こんな一通のメールをもらったらしい。

「携帯の番号変わりました~!新しいのは
○○○・・・・です・・・・あ、ちなみに
名前(苗字)も変わりました~!
○○○子になりました~☆」


一瞬読み流すところだったそうです。
「いや『ちなみに~』じゃないだろーって言いたかった。」
って笑ってました。もちろん突っ込んだそうですが私も
顔を知っているコだったし、どっきり。
身近な人、仲間が結婚となるとなんか
わぁ早いなぁとか幸せをおすそわけされた感じ。
なんかすっごい嬉しいし!不思議な感じも。
結婚してもおかしくない年なんだなぁって(爆)
そう、自分の年齢を意識するわけです。


結婚だけでなく物事はきっとその人その人に
見合った、タイミングなんだと思う。
いい面も悪い面も隠さず受け入れられる、
お互いに尊重し合えるようなパートナー。
そんな理想の人いるのかって前にまず自分がなれるのか
ってつっこみたくなるところだけれども
結婚しても年をとっても一緒にいて高めあえるような
仲でありたい♪
あ、でもこれ、パートナーに限らずかな(笑)

模索しながら

ここんとこ会ってみたい人との出会いが続く。

ちっぽけな自分は人に何かを提供
することなどすごい芸当はできないけれど。

その人の話を聞くことくらいしかできないけれど。
それでもこの世に生まれて色んな人と
偶然のきっかけで話せることは幸せだと思う。

そういう意味じゃ
ここ一週間は偶然の交差点だな(笑)


どんな人も一人ひとり
模索しながら生きている。
一歩一歩だけどその一歩一歩が
価値のあるもの


ウサギ等身大の自分に戻る。

著者との出会い

今日は学会に行ってきました♪
初です。朝から某大学へ。
初めてだけに朝も
「やっぱ全身スーツか?」とか
単純な部分から迷って(笑)
(普通着で行ったけど)

ハイセンスな表参道へ。この街
大好きなんだよねぇ☆


会場に着くと「大」先生ばかり・・・。
初心者の私も一緒に話を聞かせて
もらっていいのかなと思えるくらい。
○○周年の記念行事だけにずらりと
全国から研究者の顔ぶれがそろって
わくわくしました。
気持ちだけだけど自分が若く見えました(爆)

世阿弥関係の分科会教室におじゃまして
いたわけですが いやぁレベル高っ・・・。
先生のための授業って感じ。能の台本とか
演目とか、舞台表現のこととか歴史が
ぽんぽん飛び交って・・・。
うう・・・ひえ~。わからなィィ。
外国語状態に陥ってメモメモ。
脳にエンジンがかかりません。
ついていけてません。

耳慣れないためだったのか残念ながら
正直 最初のパネラーの先生のお話は
理解できませんでした(涙)
でも!!あの!!松○先生の話が聞けたのは
嬉しかった。噂の先生だけあってわかりやすい。
どんどん引きこまれる面白さがあります。
先生 ホント世阿弥好きなんだなぁって
思うとともに初めて聞くこともあって刺激的。
かなりの収穫がありました。

読んだことあるの分野であったためなのかもしれないし、
話し手の本物の理解によるものなのかもしれない。
分からないけれど話が聞けただけで嬉しかった。
余裕があれば他の大学にも授業を受けに行きたいなぁと
思いました。。


あと!!質問の時間に背筋がぞくっとするくらい
感動したことがあります。それは・・・・
卒論の先行研究として熟読したあの研究書の!
あのO先生が!!
著者がいらしていて発言されたこと!
しかも直接お話しできて!!拍手
偶然の出来事にびっくりです。


出会えると思っていなかったのですっごい
感動しました。自分でも驚きました。
スパーと切るような質問とご意見で会場が
引き締まったような感覚でした。さすがです。
本の著者やファンに会えた時のミーハーな
感動なのかもしれませんが(笑)

それ以上になんだか頑張って読んだ部分が
人との出会いにつながっていったような感動でした。
勉強してよかったとも思ったし、
ここにきてみてよかったと思ったり。

本を書くと著者は読者にこんな感動を
与えるのかな。
いつか自分が学んだことを作品に
してみたいとも思いました。

ベスト


前のバイト先の人で、
目の見えない友達がいます。
先日電話でお話しました。

彼女はものすっごく!!・・・・なんというか・・・
一生懸命な人です。
彼女自身に対してとても厳しくて傍から見ていて
「スパルタ」を思わせる部分もあってどきっとする
ことがあったのを思い出します。
すごいなぁと思える点がたくさんあります。

「夜も昼もないけれど周りの雰囲気で
どんなに混んでいるか、どんなに開けた場所であるか
分かるよ」といいます。
「色も光もないけれどみんなの声で
誰だかわかるし、どんな人かもどんな表情を
しているかもわかるよ」と言います。

彼女の言葉を聴いたとき、私は自分の
見えていない「場所」を見て、しっかり一歩一歩
歩いている気がしました。

親孝行でアルバイトしたお金で両親を
喜ばせている姿を知ったとき
私は今の自分を振り返ってました。同時に
強烈な反省をしていました。

自分 今の自分のできる力全てを出し尽くしてない。

自分の「めいいっぱい」と思っていた枠組みを
広げ、もっと一個一個にさらなる力を
尽くそうと誓いました。
限界と思っている場所は限界じゃない。



みんなは・・・今の力 だしきってますか。
彼女より頑張っていると胸をはって言えますか。

誰か英語教えて・・・(笑)

アメリカの某大学からインターンでジャマイカの留学生が
来ています。(留学とはいわないのかもしれませんが)
ジャマイカのダンスと英語を教えに来ています。

スタイルもいいし、スマイルも可愛い素敵な
方で今日1限に時間を作ってもらっておしゃべりしました。
ジャマイカのことなど教えてもらって
「へぇ~」の連続。レゲエとか詳しい方いたら
日本のジャマイカ音楽事情ぜひ教えてほしいです!!

日本のことも(文字や今勉強していること、
和食のこと、着物のことなど)話したのですが
説明するのは難しいです。
「なぜ日本人は着物を着ないで西洋化してしまったのか」
とか「です・ますなど丁寧語の違い」とか。
「漢字・カタカナ・平かなの由来」とか。
日本語でもちゃんとわかってないと分かり易くは
説明しづらいよねぇ(>ー<)。
英語以外にスペイン語を学んでいるそうですが
日本語は当然ながら通じません(笑)

どひゃー英語勉強しなくちゃ!!というのが
正直なところです。でも表現することで
相手から学ぶことも多くて(今日は課題を
これからやるため詳しくは書けないのですが)
楽しい!!って思えました。
お部屋も近いし、また勇気を出して話してみよう♪
と思います。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ