2005年10月

甲乙つけ難い

P1090005.jpg



「東京で」イチバン好きな街は?と
聞かれて どこってこたえる?

こないだ理由を含めてアメリカの
友達に聞かれてちょっと詰まったの。

だって日本語でも説明するのに
難しいのにねえ。英語なんて(苦笑)

説明しづらかった最もな原因は
イチバン好きな場所は

思い出や思い入れの場所だということ
その前提となるmemoryを
 
共有するとなると話は必然的に
長くなる、というわけ。

洗練された街、伝統的なものを大事にしている
場所というのもあるけれど

え?って思うようなどこにでもあるような
たわいもない会話をするような場所もある。

愉快な仲間と語った公園、
過去の恋愛の記憶をくすぐるベンチ

将来をここで、と目標にしている人の波
有無を言わさずセンスの良さを感じるお店

職人さんの笑顔に出会える商店街
疲れたときに迎えてくれる隠れ家(笑)


以前も書いた気がするのだけど
わたしは自分が育った街以外に


けっこう好きな街がある。
イチバンといわれるとねえ。

YOKUMOKU

P1090008.jpg


YOKUMOKUの焼き菓子を
いただき。どうやら本店に行ってこられたとのこと。

仲間と表参道に行ってその帰り、一度だけ
噂の本店に入ってみたことがある。

青い建物でね、 入っているお客さんも
みんなお洒落で・・・ 温かな日差しが

さしこんできて「今度来たらテラスとか
でお茶してみたいな」などと思わせる

素敵なお店。当たり前かもしれないけど
ケーキも美味しかった覚えがあるよ。

P1090007.jpg

→タルトフロマージュ 
クリームチーズのタルト。


そのときは結局先生におごってもらった
んだけど。学生にはちと高いです。

でも懲りずに(笑)甘党仲間と
今度また行ってみたい。

明日から

明日から介護等体験の実習
(教職課程の一環なのです)へ
行ってまいりまーす。

私ができるのは話相手くらいだと
思うんだけど(話もかみ合うのか?)

温泉とか能楽とか趣味からして
けっこう年配向け?な私。

たぶん大丈夫よね?!中学の頃は
ボランティアもけっこうしていたのだけれど

まとまった期間での実習は初めてです。
学ぶこと多いような予感がします。

とにかく朝ちょっといつもより早いし責任
もって尽くしたいです。頑張ってきまーす。

電車通学時間に何冊読めるか
自分と・・・勝負です(笑)。

応援しているブログ

ブログの面白さって・・・離れていても
その人の頑張ってる様子、生活が

うかがい知ることができるし、
心の中 その人の考え方、優しさに

ふれることができます。凹んでいるときも
たちあがったときも傍にいるような錯覚を

覚えます(笑)。紙面に書くのもすきなのだけど
ネット空間という世界への発信、公開を

前提に書いている、相手を前にした
関係が 妙に長続きする理由になったり。

さてさて以前もカテゴリを作って
紹介しましたが・・・・

毎日チェックしてしまう大好きな
ページがあります。

キャンレポや友達のブログもそうですが
ブログつながりで知り合った方の

ページもあります。
まだお目にかかっていないのだけど

憧れてしまう人がいます。
今回はそんな一人。「超」素敵な方です。

logo-puti_hommania.jpg

ほんまちゃん。私は間違いなくファンです。

サイト紹介によると

「フツーの女の子の日々の生活を描くブログ。
一生懸命伝えたいことはないけど、

伝えてもいいな、と思うことは多々ある
ほんまちゃんが興味のあることをほぼ毎日更新。」

って書いてあります。でも一つ。私が思うに
決してフツーではないのです(笑)。
だって文才キラキラだもん。

人気のあるブログはいくつもあるかも、ですが
品のある、センスのある、かつ面白いブログを

作るのはけっこう難しい気がするのです。
そんな見てて飽きない、応援したくなるブログ

文才だし、可愛いし!!人との出会いを
とても大事にしているし、

好きなものが似ていて(すいません・・勝手に)親近感。
悩みながらも前向きなところがとても惹かれます。

都電でティアレンスパーティーを
やってのけるのも 行動力があってこそだし

懸賞で車とかを当ててしまうのも
文才だからこそ、運も味方なんだと思うの。

彼女はいつか大物になる香りがいたします(謎)
私もいつか何か本とか出すことになったら
(←ありえないけど)彼女に帯をかいてもらうのが夢です。


というわけでじゅでぃーはほんまちゃんブログを
応援しています。

みなさんも応援してください。
双子なんだって(ビックリ!!)2人ともとてもエレガンス。

きれいな景色のもとで好きな仕事



変化が訪れた時、チャンスだと捉える人は成功します。
  変化が訪れた時、悲観する人は、悲観する現実を作ります。


友達のブログにリンクしてあって
最近知ったブログ
本田こーちゃんの自由大ちゅき

タイトルが…まいいや。
とにかくこんな生き方もあるのだなーと
思いました。

いくつか買っているよさがあるのですが
その一つは 自分ひとりで抱えず
人のよさを見抜いて上手に仕事を任せている
こと。

以前HPコンテストにチーム組んで出場
したことがあるのですがそのときにアドバイス
してくださった方から最後講評をいただいたときに

言われました。適材適所にスタッフを
おくということも才なのだとそこで知ったのです。

彼のHPの文章を読んでいて共感してない
ところもあるけれど共感できる箇所がいくつかあります。

方法は違うけれど好きな生き方を
して自分の時間を確保している人って輝いて見えるね。






livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ