2006年03月

愛し合い、いがみ合い

P1090018.jpg


人と人はなぜ愛し合うのだろう

人と人はどうして いがみあうのだろう



春うららか。みんな新しい場所でどうしているかな。
元気しているカナ。


今日は一日に二役。
ある意味2種類の「仲介役」となった日でした。

一つはハッピー仲介。
いわゆるキューピットってやつです(笑)

遠距離にいた彼彼女某氏。
私が送った写真つきメールがきっかけで

話題がはずみ、偶然ですが
思い焦がれていることがお互い発覚。

まあ私は知っていましたがね(笑)
でもね、今回のメールはなんのしかけもない

すっごくシンプルなメールだったんです。
偶然に仲介していたらしいんです。

うまくいった報告聞いていて
ほくほくでした。うらやましいくらい

なんにもしていないのにまるで
いいことしちゃった不思議な気分。


もう一つはけんかの仲裁。
疲れて帰ってきた後ということもあったし

私が入ってもややこしいことになるだけ
だから最初はほっておこうと思ってたのですが

あまりにもひどいらしく。
お互いの言い分を聞いて仲裁。

一旦おたがいの気持ちを私が勝手に解釈し
しんみりモードまでたどりついて

仲裁成功・・・・と思ったのもつかの間。
その後もあまりうまくいってないようでした。

価値観の違い
コミュニケーションの不足

一旦けんかが勃発すると
お互いの気持ちなんて顧みることなんかできない

そういうもんなのかなあ。
せっかく限られた時間生きているのになあ

ま、けんかしてお互いの気持ちをわかり合って
さらに仲良しになれるなんてことも多々あるけれどね(笑)

個人的には、悪いときは素直にごめんねできる人が
好き・・・って関係ないね(笑)

今年度もまたよろしくね
今日も一日新しい年度の架け橋に

天命2

正解は  英草紙です。
偶然フレーズがめにとまり書いてみたんです。
意味は・・・


世間のことは万事 天命を免れがたい。
天命で定まったことは望み求めないでも
おのずから来るし、天命で定まらぬことは
いくらあくせくしても来ないと知らなければならない。

天命を受ける人間は天に対して
その是非を論ずべきでない。


【古今奇談英草紙第三巻】より

天命ってなんだろう。
そう思う日々であります(笑)

天命



世の中の事、何事も天命にあらざる事なし。
命の裡(うち)にある事は、求めずして
自然にいたる。
命の裡に無き事は精神を労しても至らずと
知るべし。その身 天に対して是非を論ずべき由なし。

これだけでなんの作品かわかったらすごい。
だってあんまり有名でもないと思う(笑)

つづきは夜に・・・

いいことあったでしょ?



タララタタ タタター♪

タララタタ タタター♪

「いいことあったでしょ?」
「そういう肌している(笑)」

・・・


「この世のハルが来た」

・・・・ってぴんときた?!きた?

女の子なら特にぴんときそう!
某化粧品CMだよ~!!
知っている~って!?そうそう。

このおなじみのCMソング


メジャーデビュー・シングル
「My Brand New Eden」
資生堂 マキアージュの CMタイアップソングです。




この曲☆どきどきわくわくだよね。
春到来!恋してるって感じでいいなあ♪

ハルハル♪るんるん♫

高校時代の後輩がデビューいたしました。
直接の知り合いというより…弟のお友達☆

山田タマル

才能あるって思ってただけにびっくりというより
いよいよという気分!!嬉しい。

みんなぜひ応援してあげてください。

>たまるちゃん
ぜひ頑張ってください!かげながら
ずっとずっとこれからも応援していきます。

変わる人

P1090015.jpg



更新がとぎれるとか言いながら
早速書いていますが(笑)。ご愛嬌(笑)


留学から帰ってきた後輩と
大好きな語学の先生の送別会とを
一緒にやりました。といっても実は
ご飯をおごってもらってしまい・・。
すみません>先生


留学。一年間別の国に行って彼女は
本当に大変だったようです。話す言葉が
通じないという環境は耐え難い不安と
孤独が伴うから。それでも彼女は
語学だけでなくコミュニケーション能力、文化など
吸収できるものをとことん吸収して
本当に成長して帰ってきました。

「初めて語学を習っていた頃はこんなことを考えていたのに
今はこんなに、と別の視点で見れるようになって
感動をした!!」

みたいなトークを聞いていて本当に
頼もしくなりました。なきたくなるくらい

いや、泣いちゃうくらいつらいこともあったんだろうけれど
本当によく頑張ってきたみたいで。

ネイティブの友達や先生との会話を
交えての交流から彼女の成長ぶりを
ひしひしと感じました。

・・・・1年間

私は彼女がいっている1年間
頑張ってきたけれどここまでは変わりきれて
いないなあって思い、少し自分の頑張りの
足りなさというか、日本にいるという安心感に
包まれている自分を感じていました。

変わりたい。

そう思うことは簡単なのになかなか変われない。

そんな気持ちが表情にでてしまったのか
(私は顔になんでもでちゃうんだなあ・笑)

何を思っているのか察してくれたのか
先生は色々将来についてアドバイスしてくれました。

指導教官ではないのに今私がやっていることについて
の良き理解者であり私の行く先の占う人でもあると思う。

邁進する様諭してくださり、なんとなく人と
比べがちな私は前向きな気持ちになりました。

優しい気持ちでこうやって一緒に走ってくれる
先生が1年お出かけ。

また帰ってくる頃には私どうなっているのかな。
胸をはって成長できていられるように

また一歩一歩頑張らなくちゃな。








livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ