art

あくまでフィクション(笑)

chocolate03.jpg



虚構+年月

一目ぼれしたあの人はたくさんの
横顔を見せてくれたけれど
もうこの世界にはいない。

自分でわかっていながら
同じ場所を通ると
たくさんの思い出

たどってきたのは
おそらく虚構の恋

似たような輪郭の人が通ると
どきりとする。

何年たったら
忘れるんだろう。

どくだみの葉がしたしたと
心の奥で涙を流して新しい年月を
数えだす。

陽だまりの屋上。
「一緒に帰ろう。」

あのとき、うんとうなづいていたら
運命は変わっていたのかな。

photo by Natuyumeiro

書の世界

P1090026.jpg

行かねばネバネバ


そんな展示が今TNMで開催。
見所はこちら朝日新聞のページから

私の研究分野にめっちゃ近い。
今月末もしくは来月あたまにぜひとも
行きたいなあ。そのためになんとしてもレポートを・・・

割引券は手に入るのだけど
招待券手に入らないかなあ(爆)

興味ある方ぜひ声かけてね。
予定があえば一緒行こうね!

※前回&今回の写真※は
研究室に届いた新潮社☆Yonda?パンダマグです。
可愛いです。

さらりと和歌


昨日のブログで書いてから展示期間を
確認したら今日が最終日だってことを知った。

これは・・・行くしかない。
と思って午前中五島美術館へ・・・。

P1000002.jpg


留学生の友達を誘おうかと迷ったんだけど
「かな」ってさー、絵と違って興味持っている人の
方が珍しい気がしたの。興味ない場合は
めっちゃつまらないと思う(笑)。

私も今は 興味あるけれど大学に入る前は
読めないし、博物館でも素通りしてたし(笑)。

というわけで今回はあえて一人で行くことに。
でも 来てみてびっくりしたの。

すごい人・・・・。こんなになぜ?
最終日だから?!!

ご年配の方を中心に大勢の方がおみえに
なっていて会場は列がなかなか進まない、
といった具合。

書道とか自分でかなを書いている人は遠くても
見にくるみたい。お着物でおいでの方もいたし、
関西から来ている人もいて。

学生は700円一般は1000円。
招待券がもらえるようになりたいねえ(笑)。

P1000003.jpg

五島美術館は東急大井町線で上野毛(かみのげ)駅。
そこから歩いて5分くらいのところ、
静かなお屋敷の並ぶ中にひっそりとありました。

もともと東急(東京急行電鉄)のオーナーの
五島氏がコレクションと敷地を提供したものらしい。

きれいな日本庭園でも有名だけれど国宝
「源氏物語絵巻」とか「紫式部日記絵巻」所蔵で
よくとりあげられている場所。

かかっている作品がやや遠かったのと
新編国歌大観にしたがったキャプションで
多少実際の作品の読みとずれていたのが
気になったのだけど ことわりもあったし
丁寧に解説がなされていてとても
わかりやすかったと思う。

P1000004.jpg

ついでだからとお庭も拝見。
茶庵でお茶会が催されていたり、
池の水に真っ赤な紅葉が映っていたり。

昔の人はこんな風情のあるお庭で
さらっと和歌を詠んじゃうんでしょうね。

午後は号泣覚悟で、ある映画(笑)を見ようかと
思ったのだけど急遽 某企業の方とお会いする
ことになったので延期。また今度みたいなー。




記念すべき年

新聞でもとりあげられているし、
知っておられる方が多いとは
思うのですが

今年は文学史上記念の年。
はてさてどんな年でしょう笑い

ヒントは↓こちら
P1090097.jpg




・・・正解はね 勅撰和歌集
「古今和歌集」成立(905)から1100年
「新古今和歌集」成立(1205)からちょうど800年


というわけで八代集をふりかえりたくなる節目の年。
あちらこちらで記念行事が行われています。
上の写真は国文学研究資料館というところ
でおこなわれた展示 「うたのちから」

非常に丁寧に解説されていたように
思います。散らし書きの作品も
あったし。先生や先輩方とご一緒に
回ったこともあって勉強になりました☆

もうすぐおわってしまうけれど
出光美術館五島美術館でも
展示がおこなわれている模様。

ほんとは友達と一緒に行きたかったのだけど
平日は授業がたてこんでいたために(涙)
まだ行けずじまい。

研究とも関係するのに行きそびれてるなあ。
終わる前に行っておきたいのになあ。

もひとつ!!

美術館大好きな私が注目していて
まだ行きそびれているのが北斎展@TMN

家族の話だと午前中から40分待ち。
大人気だったみたい。
北斎の絵は日本を代表する絵といっても
過言でもないしね。買ってきてもらった
図録をななめよみする今日この頃です。


表参道は素敵なお店がいっぱいです。
ひときわ目立っているのがコレ↓
つなげてみました(笑)
P1090010.jpg
P1090011.jpg

偶然なんだけどつなげておかしくない撮れ方でしょ(笑)?
PRADAだよー。高いけれどセンスええです。はい。

表参道に行くたびに行きたいなーと
考えていたのだけどいけなかった場所がある。

根津美術館

今回すすめもあったし、自分の研究とも
ちょこっと関連するため、行って来ました☆

ちょうど日曜日まで「尾形光琳」の展示を
やっていたのです。
留学生のお友達を誘って朝イチ美術館♪

こういうひとときがイチバン幸せかも。
とはいえ電車のなかでまず図録を眺め、単語を下調べ。

はっきりいって単語がまだまだ出なかったために
館内でも電子辞書サマサマでした(笑)それでも

彼女は単語がでてくるまで待ってくれたり、
丁寧な英語を教えてくれたり。
優しいよ。ホントありがとう。>C

ユニークな質問をいくつもしてくれたおかげで
答えられなくても本当に勉強になったと思う。
また行こうね~♪♪

根津美術館は思っていたよりも小さかったのですが
庭園が素晴らしいです。茶道もできる庵みたいな建物も
あって水の音を聞きながらお散歩しているだけで
休まります。

P1090015.jpg
P1090013.jpg

今度の休日行ってみてください。
ただし光琳展は終わってしまっています。
次は確か茶器の展示だった気がします。

帰り際 岡本太郎記念館にも寄りたかったのだけど
二人とも午後予定があったので断念。
今度は行ってみたいなー。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ